中国の経済格差について
↑とか聞かれても・・・無念ですが・・・わかりません。



なにやら、資料を印刷している学生。
前に出力した情報をプリンタから消したいらしい。
消してあげた。

というのがスタートかな?

そのあと30分くらい中国のHPをウロウロー。
やけにネットが重いと思ったらIEが6つくらい起動している

目的のHPを発見するも中国語
断念か?と思いきや「日本語のページがあるらしいんですよぅ
サイト内に日本語変換があるのか?と調べてみるも英語しか見つからない。
一時中断。

なんか、ダイブ困っていたようなので、個人的に調査。
発見。
やっぱり、自分で勝手に調べられると見つけやすいね。
と、いうことで発見したことを知らせる(ここで目をつけられた可能性大)。
・・・そういえば、こちらからなにかしらのアクションをしたのは始めてかも?

その後、様々な質問を受けました。

砂漠化について
水質について
経済格差について
タッチタイプについて
ゼミについて
大学について
自分について


下のほうの大学関係なら答えられますが、上のほうの「ゼミの課題」については正直難問。
英語のページしかでなかったときに「仕方なかったらこの英語のページでもいいですかねぇ?」とか聞かれたけど、同じゼミの人でも答えられないだろうなぁ・・・それは・・・。

タッチタイプについて
周りの人間がほとんど使える(とおもう)ので、たいしたスキルじゃないと思っていた(というかスキルじゃないと思ってた)んですが、すごく驚かれました。
「どうやったらそんなにできるんですか?」とか「どれくらいやりましたか?」とかとか。
ちょいとはずかすぃ。

ゼミについて
「先生も、全部調べて来いとかいって、無茶いいますよねぇ~」
「そうですねぇ~」
・・・・・・・あなたの質問も無茶です。

そして、謎の自分について
これは、私のことについて聞かれたのですが、謎です。
「学生ですか?」
「なんで大学院に?」
「何を専攻してるんですか?」
「なんでそれをしてるんですか?」
そして、一番謎だったのは
近くに住んでいるんですか?」
まぁ、YES、NOの質問だったので答えましたが・・・必要ないよなぁ・・・。
最後の質問は
「もうバスって出ますか?」
はい、さよーならー

実に1時間半ほど捕まっていました。
発表用のパワーポイント作るつもりだったのに・・・まぁ、そういうお仕事なので仕方ないと思いますが。
トホホ。
[PR]
by swinging_pot | 2005-10-03 21:25 | 日々
<< 塩辛い 仮面ライダー響鬼 三十四之巻 ... >>